三宅 円夏(みやけ まどか)

初級講師

講師資格 | ありがとうを贈ろう、初級講座

三宅 円夏の講座スケジュールを見る

活動地域 |
神奈川県、熊本県
メールアドレス |
2019madorie@gmail.com

●どんな人に(あなたから)習ってほしいですか?

★最近携帯やパソコンばかりで、「書く」機会が減っている人

★自分でお店をもっていたり、講座や教室をやっている人
(私も笑い文字以外に講座や教室を持っています。生徒さんへお誕生日やメッセージを書いて渡すとすごく喜ばれます)

★結婚式前の人
 結婚式の両親へのプレゼントやペーパーアイテムでオリジナル性出せます。おすすめです!!
 私の受講生さんは、笑い文字であふれる結婚式をして、参列者の方に「筆で書くの?すごいね!!」と驚かれてましたよ。

★お子様をお持ちのママ・パパ
 お祝いのお返しや家族親戚へ手土産を渡す時
 子どものお友達の家に行くとき
 子どもの友達のお誕生日
 笑い文字書けてよかったーと思うこと何度もあります。
 子連れでの受講のご相談も受け付けています。私も小学生2児の母です。

★認知症や麻痺など、病気があり受講を悩んでいる人
 私はリハビリの作業療法士として現役で働いています。
 不安や心配がございましたら、講座前にご相談ください。

●自分から笑い文字を習うとどんな風になりますか?

◆「自分でも書けるんだ」とまず自分に驚きます。
 そして書いて渡すと、「すごい!書けるんだ~!」と言われ、渡す自分も嬉しくなります。
◆書いて渡すことで、必ず会話の話題になり、そこからご縁も生まれます。
◆笑い文字仲間ができます!!
◆自分の周りに笑顔が増えます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
◆書くことが楽しくなります( ◠‿ ◠ )

●大事にしていること(もの、こと、人)は何ですか?

私が大切にしていることは、

①「やってみたい」「気になる」の気持ちです。
結婚して子供が出来て、リハビリの仕事もしていて・・・・と日々多忙な毎日ですが、「やってみたい」「気になる」の気持ちは大切にしています。多忙な日々の中でも自分の楽しみは大切だと思っています。

②「なんでも楽しむこと☆彡」です。
我が子は難病持ちです。いつ何が起こってもおかしくないと言われています。そんな我が子と生活していて教わりました。
どんなことも、「これ楽しくない・・・・できない・・・・」じゃなくて、楽しむために自分たちで工夫し「楽しくする⤴⤴」「楽しくなる⤴⤴」ことを。ですので、なんでも楽しむことを大切にしています。

●あなたにとって笑い文字とは?

・人とのつながりを作ってくれるもの。
・自分のコンプレックスであった「書く」ことに、自信をつけてくれたもの。
・書く楽しさを思い出させてくれたもの。
・顔だけの笑顔ではなく、心から笑顔にさせてくれるもの。

最初に受けた講座で、「書いて渡すだけでしょ。何かが変わるって?え?」と半信半疑でしたが、本当に変化ありました\(^o^)/

三宅 円夏の講座

0件/全0件