笑い文字とは

笑い文字 〜満面の笑顔を渡す筆文字〜

代表理事 廣江まさみ ご挨拶

感謝と喜びの循環。
笑い文字は、ただ文字をかくだけでなく、それを渡すという生き方です。わたしたち人間は、本能的に笑顔が好きで、心の通い合う関係や、感謝や喜びを伝えることが大切だとわかっています。

けれど、実際にどうすればよいのかがわからずにいます。

笑い文字を互いに渡すことが当たり前の社会になれば、人はお互いに感謝し合い、自分の思いを人に伝えることが容易な社会になります。

自分がかいた笑い文字を渡すだけで、感謝され、喜ばれ、大切にされる。

この経験を重ねれば、自分が喜びを渡すことが人の喜びになる、それが、体感として理解できるようになります。

笑顔・感謝・喜びを渡し合う人の溢れた社会になります。

日常生活はもとより、学校教育で取り入れたり、企業や、癒し、葬儀でも扱ったり、国内だけでなく、世界中に、この笑い文字をかいて渡す習慣を作りたいです。

笑顔と感謝と喜びが広がる社会になることが、私の夢です。

笑い文字普及協会の理念

感謝と喜びの循環する世界を作る。

目的

笑い文字を書いて渡すことで、感謝と喜びの循環を目指す。

笑い文字のコンセプト

  • 1.笑い文字は、満面の笑顔を渡す筆文字。
  • 2.書いて半分、渡して完成。
  • 3.感謝と喜びの循環する世界を作るコミュニケーションツール。

メディア情報

  • 「笑い文字見本集
  • 幸せを呼ぶ笑い文字
  • 遠慮なく幸せになればいい
  • 笑い文字練習帳

メディア情報を全て見る

どなたでもご参加いただけます。

「ありがとう」について考えながら、笑い文字の「ありがとう」が90分で書けるようになります。初めて書く方におすすめです。

詳細を見る

たった1日で、コミュニケーションツールとしての笑い文字の基本2種類の書き方と渡し方などの基本が学べる講座です。

詳細を見る

ベーシック講座文字編のスキルアップ講座です。テキストを使い、理論と練習から学んでゆきます。さらに笑い文字を深く知り、書けるようになるための講座です。

詳細を見る

ベーシック講座文字編のスキルアップ講座。笑い文字®初級講師になりたい方は、必須講座。講師になるつもりがない方にとっても自分自身を見るヒントがたくさん含まれています。

詳細を見る

渡すと、目を輝かせて「教えてほしい」と言われるのが笑い文字。紙芝居式に見せる教材と台本テキストがあるので、講師の経験がない方でも教えるのが上手な先生になれます。

詳細を見る

ベーシック講座文字編の教え方・笑い文字のマインド・笑い文字を書くための筆の使い方の理論と実践を学びます。

詳細を見る

ベーシック講座メッセージ編の教え方・笑い文字の顔を描くための筆の使い方の理論と実践・自分の内側と深く対話する方法を学びます。

詳細を見る

講座開催スケジュール

あなたの街の開催情報