笑い文字のブログ

白浜洋子様 (主婦)

1476084675748
白浜洋子さま (主婦)


①笑い文字の最初のイメージは?
可愛らしくて、お店等に飾ってあるようなイメージ。
だけど自分には絶対に書けないだろうというイメージ。


②なぜ笑い文字講座を受講しようと思いましたか?
ありがとう講座を受講して、ありがとう以外の文字、特に人の名前が書けるようになると、
受け取って下さる方も喜んでもらえるのではないかと思い、受講しました。


③講座を受けてどうでしたか?
ありがとうという気持ちを忘れずに、自分の為に書いて自分の為に飾っておくつもりで受講したのですが、
書いて半分、渡して完成ということを教えていただき、目からウロコでした。
感謝の気持ちを、相手にもちゃんと伝えないといけないということに気付かされ、
そしてそのアイテムとして笑い文字を用いるのはとても素敵な事だと思いました。


④どのように笑い文字を活かしていますか?
飲食店で席をたつ時に置いて帰ったり、お世話になった方、友人などにお渡ししてます。


⑤笑い文字が書けるようになって変わったことはありますか?
誰に笑い文字を渡そうか?と、ありがとうと言える人や場面を考えることが多くなりました。
些細なことでも、ありがとうと言うことも、多くなったと思います。
感謝の気持ちを伝えること、そして笑顔でいること、
その大切さを改めて知り、心がけるようになりました。