笑い文字のブログ

自分の中のいちばん内側


自分の 中の いちばん 内側

 

笑い文字 スキルアップレベル2

ワークノートの表紙 です。

 

 

 

スキルアップレベル2は

メッセージ編のアドバンス。

 

表面的ではなく

自分の中のいちばん深いところからの

メッセージを引き出す講座。

 

 

そのためには、

安心して その言葉を出せるだけの

満ちたりた 受容性の高い満面の笑顔が

必要です。

 

いちばん深いところからの言葉を

 

良いこと 悪いこと

ポジティブ ネガティブのように

批判やジャッジしない

 

そんな顔を描くことから始めます。

 

 

自分を見つめる作業は

怖いの。

 

しんどいの。

 

 

それは

何故かというと

自分が自分を許さないから。

 

 

 

そんなこと思っちゃだめ。

憎いなんて言っちゃだめ。

悲しかったなんて今更言えない。

もっとちゃんとしないと。

もっとポジティブでないと。

…。

 

そんなふうに批判したいり、

ジャッジする自分と戦わないといけない。

 

 

 

でもね、

 

そうなの。

そう思うんだ

どうしたかったの

ああ、そうなんだ…。

 

 

満ちた顔が そのまま自分に

満面の笑顔を向けてくれると

そのままの自分がそのまま出てくる。

 

 

 

あのね、

みんな恐れるんだけど、

 

ここ、

大事なとこなんだけど、

 

怖いものなんて何一つ出てこない。

 

汚いものも何一つ出てこない。

 

 

自分の中の溢れるほどの

柔らかさと 愛情と 慈しみの深さに

うろたえるほど

みんな 美しいのです。

 

 

 

許さないのは

表象の わたし。

 

ダメ出しするのは

わたしのエゴ。

 

 

 

そこを

満ちた笑顔で 見つめると

美しいものしか出てこないのです。

 

 

 

 

講座は

顔を描く技術と

文字を書く技術

 

それに

引き出される

愛しいほどの 豊かな想いがあります。

 

 

講座の間、

自分の内側との対話に

涙する人

安堵する人。

それを

シェアする時間の 柔らかな豊かさ。

 

 

 

これが できるようになると

 

いつも

自分のいちばん深いところ

いちばん内側に

ゆるぎない 自分の味方がいることが

わかります。

 

こんな感想が。

 

 

 

これを手に入れたら、

自分がいつも

満ちていられる。

 

 

人に いつも

自分のいちばん深いところから

言葉を出せる。

 

想いを渡せる。

 

 

参加者の

顔が 本当に 満ちた 芯の通った

やさしい顔になる。

いちばん好きな講座です。

 

 

来週は大阪で。

残席わずかにあります。