笑い文字のブログ

福の神にしてくれました。

この気持ちが良いところは

奈良の長谷寺。

花の寺とも言われています。

この長谷寺の玄関口に

おいしい栃餅のおまんじゅうが売ってました。

丸松屋 花遊茶屋 さん。

お饅頭を買った途端、

大事なお取引の電話が!

 

本当はお客様用でも何でもない奥の座席に

「すいません、ここに座らせていただけますか?」とお願いして用件を済ませる。

おかげさまでとても良いお話に。

 

嬉しくて、ありがたくて、

「感謝」の笑い文字を書く。

お茶を入れてくださって、

しばしお話。

その上とっても喜んで

お土産までいただいてしまう。

嬉しくてお店の名前「丸松屋」も書く。

 

「すぐに飾りますね」とセロハンテープで

サンプルケースのところに貼ってくれる。

 

しっかりお参りをして、

またお店の前を通ると

ご店主がバタバタと手を振って

手招きしてくる。

 

「先生が書いてくれた笑い文字を貼ると

みんな全部売れた!」と。

 

なんと2時間後に

あんなにたくさんあった草餅も、

栃餅も、そうめんのバチもなくなっている。

「貼っただけで

かわいいって、みんな見て買っていく。」と

ちょっと興奮気味に話してくれる。

 

あら、嬉しい。

 

実は

人が 笑い文字に惹かれるのには理由がある。

人の脳の顔認識のシステムがあって

脳が感じるように書く

独自のメソッドがあるから。

 

このメソッドがあるから

誰でもあんなにかわいい

魅力的な笑顔がたった1日でかけるようになる。

 

あ、

 

笑い文字って

字が下手でも、絵が下手でも

絶対上手にかけるシステムがあるんですよ。

 

だから

日本語を知らない外国の人でも

可愛い顔なんか

描いたことがないおじいちゃんでも

みんな書けるようになるんです。

 

そうこう話している間にも、

あら、これ何?と 新しいお客様が。

思わぬ福の神にさせていただきました。

 

 

笑い文字がかけると

人生にこんなことが毎日のように

起きます。

 

あなたも

そんな人生になってみませんか?